事業としての申請が終わり、その後は保証金を払ったりしないといけません。

保証協会は本店は60万円になっています。弊社は本店のみですから60万円です。

正式名称は弁済業務保証金分担金と言います。

営業保証金の場合は本店1000万円なんですけど、営業保証金を払っている業者っているんですかね?

疑問です。

そしてですね。保証協会に弁済業務保証金分担金を払うには宅建協会に加入しないといけないという宅建試験では習わなかった話が出てきました。

なるほどそういうシステムなのかと思いました。上手いですねww

しかも知らなかった事実が・・・

多分みなさんもよく知っているコチラのマーク


はと
ハトマークです。コチラは全国宅地建物取引業協会のマークになります。

そしてコチラは


うさぎ
ウサギマークです。全日本宅建協会のマークになります。

え・・・ウサギって思ったんですが・・・・けっこう調べてみたらですね。沢山加盟している業者さんがいました。

最近ちょっと仕事でお世話になった業者さんは全日本宅建協会に加盟していました。

違いはちょっと加盟金とか手続きが違うくらいらしいです。

後は不動産情報が違うって事ですね。これが一番違うんだろうなって思います。

レインズが有るから全国宅地建物取引業協会に入る業者が多いんでしょうね。

そして色々書類を揃えまして、弊社の場合は宅建協会横浜北支部に行きました。

各地域で支部が有って決められています。

書類を提出して今度は、弊社がある地区の班長が視察来ることになりました。

視察ってなんだ??と思いましたが、どんな感じかは次回書きます^^