横浜の工務店ファーム建設のブログ

創業40年の工務店有限会社ファーム建設のブログです。横浜市内東京都内を中心に建設関連事業を行っています。新築注文住宅、リフォーム工事、リノベーション工事、不動産相談、空き家対策等、お気軽にお寄せください。ブログは日々の事をいろいろ書いたり、住宅関連の耳寄り情報をお伝えしていきます。

カテゴリ: 住宅の買い方

1

久しぶりのブログ更新すみません^^そして更新が滞ってごめんなさい。

けっこう色々と忙しくてついつい忘れちゃいますよねブログ更新って

いけないですね。ちゃんとやらないと。

今、FP2級資格を取得するべく勉強をしています。専門学校に通っています。仕事の合間を縫ってって感じですけどね。

FPって言うのは

依頼者の収入や金融資産等の適切な運用や税金、保険商品などの適切なサービスを案内したり

ライフプランを作成して人生設計に役立てて貰おうという時に必要な資格です。

保険関係の営業の人が主に取得する資格です。

最近は建築や不動産関係や投資関係の人も資格取得をするようになっていますね。

正確には別にFPなんて無くても出来るんですけどね(笑)アドバイスとかは

ですけど、不動産や建築ですと、やはり建物や土地を買ったりお客様はしますから

気になるのが

「今の収入でローンをどのくらい組めるのか?」

とか

「家を買ったりしたら教育資金が足りなくなったらどうしよう・・・」

とか

「保険等の適切な金額が知りたい」

とか

色々有りますよね。

大きな買い物だから心配になるのは当たり前ですよね。

そういった時にお客様の要望や希望が叶うように適切なプランや実際にどのくらいお金が必要なのか提案してアドバイスするのがFPなんですよね

大事な事だからもう一度言いますね。

お客様の要望や希望が叶うように適切なプランや実際にどのくらいお金が必要なのか提案してアドバイスするのがFPなんですよね

でも、今の時代は混迷を極めている時代です。

終身雇用は崩壊し年金は減りしかし年金を払う金額は上昇しています。

東芝のような大企業でも可笑しな事になり、業績が悪化したりしています。

つまり

安定や上昇は安易に求めてはいけない時代になった訳です。

ですから、例えばですけど、例えばですよ。

Aさんの場合にしておきましょうか?

Aさん一家

夫婦二人で子供がまだ小さい四人家族で新築一戸建てを購入しようとしています。

買いたい家は3500万円程の新築

今、住んでいるのは賃貸マンションです。

奥さまは専業主婦で、旦那様は中小企業にお勤めでお子様はまだ小学校低学年です。

ちなみに、ご夫婦の年齢は30代中盤です。

お金がこれから掛かる年齢ですねお子さんは

年収は500万円(額面)

色々話を聞いてプランを作成したら、戸建を建てた場合明らかに経済破綻するのが分かったとしましょう。

家を建てるの、辞めればいいじゃん??

ってふつうは思いますよね??

だって無駄に負債を背負わせることは無いですし、現状でもちゃんと住めているなら良いじゃないですか?

でもね・・・FPの立場だとそうは行かないらしんですよ。

「お客様のご希望を叶えるのが仕事」だ、そうです。←講義で講師がそう言っていました。

だから

無理やり色々プランするそうです(笑)

なんだかなと思いますね。

もっと正直にちゃんと無駄に負債を背負わされたりしてもらいたくないですし、無理やりプランとかしたくないですよね。

お金が無いなら新築は辞めた方が良いです。

無理をしてでも買うものではないです。

新築も購入して数十年経てば劣化してリフォームが必要になります。

そのお金どうするんでしょうか?

大事な老後資金や貯金を使いますか?

お子さんの教育費はどうしますか、奨学金を使わせますか?

奨学金は消費者金融と一緒ですよ?

それは辞めた方が良いです。

年を取ったらお金を持っている方がいいと思います。

中古住宅を購入して少しずつリフォームしたり状態の良い中古住宅を買って

少しでもお金を蓄えておくことをオススメします。

私はお客さんがお金持ちに、いや小金持ちくらいになれるようにアドバイスするFPになりたいですね。

後、嘘を付かないFPですね。

以上です。




住宅の買うと言っても、色々な種類が有りますね。


新築一戸建て



分譲マンション



分譲アパートメント(集合住宅)



中古住宅

大体このような感じじゃないかなと思います。


他には、相続する場合や譲渡される場合等いろいろ有りますが。


それはまた別の機会にしますね。


まずは、どういうものが良いのか考えていくことが重要ですね。


日本はまだ新築信仰が強く


「家を買うなら新築」


というのが強いです


しかし、欧米では逆転します。


欧米の住宅の全体からの中古住宅が占める割合はコチラ


フランス

66.4


アメリカ

77.6


イギリス

88.8


50%以上になっています。


高いですよね。


欧米はDIYが文化として成り立っている背景も有ります。


これからは中古住宅も視野に入れるといいと思います。


現在、70代の方々くらいからが家を手放す世代になってくるんですが


その世代の方々は割と、大きな敷地で良い家を建てている方が多い世代です。


掘り出し物や新築では買えないような物件も多く有ります。


それらの物件を購入してリフォームしたりDIYするのも良いと思います。


分譲マンションや分譲アパートメントも古い物件を購入してリフォームするのも有りです。


日本は新築信仰が強いので、少し全体を見る目を持ってみるといいと思いますよ^^


これは余談ですが、事故物件って有りますよね?


中古物件を購入したりする際に何か有ったのかもと気になりますよね。


そういう場合は、もうかなり有名ですが


大島てるさんがやっている事故物件情報サイトを見てくださいね。


大島てる事故物件サイト


友人の不動産屋は


「まったくああいうのは迷惑だ」と文句を言ってましたが


これは告知義務ありますから。


法律です。


是非参考にしてみてください。


どうも、こんにちわ。


住宅購入ってぶっちゃけわからないですよね?


人生で多分、一番大きな買い物ですもんね。


ま・・・・



世界最高級車 ランボルギーニ ヴェネーノ


価格:4億円


こんな高級車を買う人は別かもしれないですけどね(笑)


現実としては、住宅が一番高い買い物かなと思います。


住宅を買うタイミングっていろいろ有りますよね。


・結婚した時


・お子さんが産まれて家が狭くなった時


もっといろいろあると思いますが、人生の節目にも当たります。


だから皆さん真剣ですよね。


皆さん悩みます。


今は情報が溢れすぎていて何が正しいのかわからなくなってますし


・木のぬくもりが感じられる家

とか

・耐震の家

とか

・ゼロエネルギー住宅

とか

・暖かい家

とか


全部良さそうだけど、今一つ意味が分からないですよね。


そもそも


住宅を買う場合、一戸建ては土地も買わないといけません。


土地の買い方も分からないし・・・それにそんなに資金が無い!


私は34歳なのですが、同じ30代の方や20代の方は不安定な時代に不安が


一杯だと思います。私もそうです。


それに非正規雇用が全労働者の約4割まで増え


年収200万円以下が1100万人に到達しようとしています。(働いてない人を省く)


先行きが不安な世の中ですが、前向きに


・マイホームが欲しい


・今はダメだけどいつかはマイホームが欲しい


・お金を貯めて理想の家を建てたい


こんな風に考えている若い世代も多いと思います。


住宅購入の意味不明な事や


意味不明な言葉とかすっごい多いと私も仕事をしていて思います。


少しでも分からないことが分かればいいなって思って、これから


「住宅の買い方」というシリーズでブログを書いて行きますので、宜しくお願い致します。

↑このページのトップヘ